断食をしてダイエットを成功させるポイント

食事を一切摂らない断食で、体重を減らしダイエットをやり遂げたという成功談があります。たしかに、断食をすると摂取カロリーが減るので、ダイエット効果が期待できます。しかし、断食のやり方を間違えるとダイエットに失敗するだけでなく、体調を崩してしまうことがあります。身体に負担をかけすぎないダイエットを実践することがポイントです。断食ダイエットは、まず期日を区切ってから実践します。3日以上はかけずに、集中的に行うことが大事です。それ以上長い期間に渡って、断食ダイエットを行う場合は、専門知識のある人の指導を受けながら行う必要があります。断食をしている間は、食べ物は摂りませんが、野菜ジュースや酵素ドリンクなど、健康維持に必要なものはある程度飲みます。厳しい断食は水だけしか口にしませんが、初心者が水だけの断食を行うことは危険なので止めておきましょう。必ず酵素ドリンクや野菜ジュースなどを飲んで、適度に糖分を摂取することで、断食中の低血糖を防ぐことができます。断食ダイエットをすることで、腸の中に留まっていた便の排出を促し、便秘の症状緩和を目指すことができます。断食ダイエットでは、断食が終わった後の回復食が重要であり、段階的に普段どおりの食事に戻します。いきなりたくさん食べると体調を崩すので、おかゆなど消化によいものを少量食べるようにしましょう。モデル・芸能人愛用バストアップサプリ「ベルタプエラリア」